賃貸暮らしの注意点!安全面にも気を配ろう

防犯性の高い物件を選ぶ

賃貸物件探しをする時には防犯面についても意識することが大切ですよね。そこであると嬉しい設備としてはオートロックや防犯カメラ、ドアモニターといったものが挙げられます。こうした設備がある物件は割高になってしまうことがありますが、しかしながら設備がない物件と比較すると安全性は高いです。集合住宅で暮らす際には無関係の人間が入れないような防犯性があることが大切ですから、設備面も意識しながら物件をチョイスしましょう。

環境面もチェックしてみる

安全な暮らしのためには周囲の環境も大切ですが、まずベランダから侵入されないかどうかがチェックポイントです。例えば電柱が近くにあるとそこからよじ登ってくることがありますので、内覧の時にはベランダにも出てみて確認してみる必要があります。物件の周りの明るさも大切ですから街灯やお店の有無もチェックしましょう。夜間になるとがらりと雰囲気が変わることもありますので、日中だけでなく夜にも訪れて確認した方が安心ですね。

一人暮らしを知られないように

特に女性の場合に気を付けたいこととして、一人暮らしを知られないようにするのも心がけたいことですね。そのためにはまず引っ越しの挨拶をする際には一人で行かないようにしましょう。ですから友人や家族などを連れ立ったり、あるいは無理に挨拶へ行かないのも選択肢です。洗濯物を干す時にもなるべく外から見えないようにすることも大切ですよ。外から洗濯物を見て女性物しか干されていないと一人暮らしと知られてしまうことがあり、それがきっかけで不審者に狙われることもありますので不用心にならないように気を付けましょう。

登別の賃貸の人気の物件の傾向を確認するために、見学会などに参加をしながら、専門業者のスタッフから助言を受けることが有効です。